女子トイレのデザインが、イタリアの世界的デザインメディア「domus」に紹介されました


イタリアの世界的デザインメディア「domus」で、平成30年9月にリノベーション工事が完了した東館3階女子トイレのデザインが紹介されました。

「domus」

https://www.domusweb.it/en/design/2019/01/15/pink-is-nowhere-to-be-een-at-these-girls-toilets-at-a-high-school-in-kyoto.html

日本語翻訳記事はこちら。

http://architecturephoto.net/73509/

イタリアの建築雑誌「domus」は、建築およびデザイン、アートの分野で、世界的な権威と歴史あるメディアであり、日本を代表する前衛建築家 安藤忠雄氏や木造建築家の隈研吾氏などの作品が取り上げられています。

本校の女子トイレは、京都府南山城村出身の建築家 瀧尻賢氏によってデザインされました。閉鎖的なトイレという場所を、デザインの力で新たな場所として生まれ変わらせてほしいという学校からの提案に、瀧尻氏は「可愛い女性的なイメージとは違い、挑戦的で何か未来に向かう強く美しい女性の様」というイメージを今回のデザインに込めました。まさに、看護科、普通科それぞれの生徒が自分自身の未来に挑戦していく校風にぴったりのイメージです。利用している生徒や卒業生からも、おしゃれなカフェにあるようなトイレに驚きの声があがっていました。

toiket2 toilet1 toilet4

瀧尻 賢 architects/ creative director

【Atelier Satoshi Takijiri Architects における主なプロジェクト】

2017年 京都南山城村 道の駅空間デザイン

2017 年 Robin houses & recording studio 新築工事

2017 年 宮古島レストラン& バー

2017 年 城山台のたね 食を軸にした複合用途施設

2017 年 山添村旅館

2017 年 となりのエイト有限会社の会社ブランディング

2018 年 聖カタリナ高等学校トイレリノベーション

2018 年 森、道、市場 フェス 屋台ブースデザイン

2018 年 Masaya Kushino gallery

2018 年 Osaka Takatsu hotel

建築概要

計画種別:内装設計

用途:洗面ホール・WC

期間:2018年9月竣工

施工:atelier loowe

プロジェクトリーダー:符川工業

写真:西岡 潔 (Kiyoshi Nishioka)