平成28年度 船の会交流 「きこえる、きこえないの壁を越えて」


12月22日(金)船の会のみなさん6名、ふない聴言センター職員様2名、ボランティアの

方々3名が福祉科の生徒たちと交流をしました。

生徒たちの希望でビンゴゲームを始めにしました。

5位までは豪華賞品!すべて生徒たちがもらいました。

ゲームの後、ふない聴言センター好川様から船の会、ふない聴言センター設立の経緯を

話していただきました。きこえない方々にとっての障害は、耳の障害ではなく社会の環境が

不十分で生きにくいためであり、その方々の砦でありたいとの思いを教えていただきました。

きこえる、きこえないと意識せず気軽に話ができる社会への一歩を目指したいです。

P1000301

P1000305

P1000310

P1000313