痴漢被害防止教室を開催いたしました。


5月22日(金)女子生徒対象で痴漢被害防止教室をしました。
南丹警察署から講師を招き、講演と護身術を学びました。
講演では、電車内で痴漢の被害を受けやすい場所や、盗撮された画像がインターネット上に出回る危険性を説明をしていただきました。また、靴に盗撮カメラを仕込む犯罪事例などの紹介がありました。
護身術では、実演を交えながら、被害に遭った場合、身を守るすべを教えていただき、その後、生徒同士がお互いに相手の手を振りほどく技などを練習しました。
「逃げることを優先し、助けを求めて!」と強く呼びかけれました。