福祉科 盲導犬訓練センターの方に来ていただきました


福祉科 盲導犬訓練センターの方に来ていたtだきました。

2012/7/24(火)本校視聴覚室にて盲導犬訓練センターの方に来ていただきました。

盲導犬訓練センターの訓練士である久保さんと盲導犬フェロー君が来てくれました。

 

視聴覚障碍といっても、お一人お一人の見え方が違います。体験ができる眼鏡を着用して、体験をさせていただきました。

 

日本の盲導犬にはなぜラブラドールレトリバーが多いかや、盲導犬の訓練方法などを教えていただきました。

※ラブラドールレトリバーは歩幅が広いので、人間の歩く速度に合わせやすいのと、おとなしい性格なので日本には多いとのことでした。