薬物乱用防止教室をしました。


薬物乱用防止教室を、7月10(金)に1年生,14(火)に2年生,15(水)に3年生で行いました。

1年生は、南丹保健所から講師を招き、薬物の脳への作用,薬物依存の恐ろしさ,危険ドラッグの脅威などを学びました。その後、実際に薬物に勧誘されたときの断り方を、ロールプレイを通して学びました。

27071001 27071002 27071003

 

2年生は、京都ダルクから2名の講師を招き、薬物依存の恐ろしさを伝えていただきました。体験談を通して、薬物依存に至る経緯や依存したときのこと、そのときの家族との関わりなどを話されました。

27021401 27021402 27021403

 

3年生は、警察から講師を招き、危険ドラッグについての講演をしていただきました。「命の大切さ」,「ルールを守る」,「自分を守る,ほか人も守る」を目的に、様々な視点から講話をしていただきました。

27071501 27071502 27071503

夏休みに入る前に、薬物に関して多くのことを学ぶ事ができました。