学校紹介

本校は、聖ドミニコ宣教修道女会を 母体とする学校法人聖カタリナ学園の 一環としての京都聖カタリナ高等学校です。

京都聖カタリナ高等学校  校長  園田 研一

建学の精神

キリスト教的人間観に立脚して、本校は「誠実」、「高潔」、「奉仕」を校訓としています。

  1. 「誠実」とは、社会成立の基礎として各個人が真実に従って生き、相互に信頼し合うことです。
  2. 「高潔」とは、人間の尊厳を守るために、個人と社会を取り巻く諸困難に立ち向かってゆく強く気高い心身をもつことです。
  3. 「奉仕」とは、民族、地域、社会、文化の差異を越えて、世界の平和と発展のために、すべての人間に対して、尽力することです。

聖カタリナは、14世紀にイタリアのシエナで生まれ、当時流行したペストなどの病に苦しむ人々に献身的な奉仕によって知られています。この聖カタリナを学園の保護者と仰ぎ、校名の由来としています。キリストの教えを基に、人と神とを愛する豊かな心を育て、校訓である「誠実」「高潔」「奉仕」を実践し、社会に貢献できる人を育成することが、本校の原点です。

ワンストップ・スリーディー・マイドリーム教育について

自分の道を早くから考え、発見することは、とても大切なことです。人は目標が定まると勉強に対して意欲的になるものです。
しかし、何かヒントがなければ、自分の将来について考えることが難しいのも事実です。そのヒントを与え、皆さんが体験し、考えることによって答えを出すことが出来るようになる教育システム、それが本校の特色である『ワンストップ・スリーディー マイドリーム教育』です。